なんかひとこと

灯油100円。軽油もあんなに高いから経済破綻しているはずなのに、世の中は隠蔽しているでしょ

2018-09-18

ブログをまた書き始めてみる

すっかり、ブログという語彙自体がふるくなってしまいました。
日記と呼んだほうがむしろよいのかもしれません。

世の中はすっかり荒んでしまって、地に足のついていないヴァーチャル仮想時空に暮らしているような人々ばかりになってしまいましたね。世界各地で、人々がわがままに、エゴイストになってしまって、自分の仮想空間に閉じこもるようになってしまいました。彼らは「マネーゲーム」の世界で生きていますし。
生活環境が、狭く、偏ってしまったのですね。

インターネットやWWWや、コンピュータと向き合っていると、かなり努めなければ、往々にして閉じこもった人になってしまいます。
そうでなくとも、現代は生まれ育ちからして人工的な環境で暮らしていて、生きものらしさは失われていますよね。

久々にしっかりと書くのを再開しようかと思いました。
いまさらまた書き始めても、アベ権力と国家主義とエゴイズムなどのもとでこの5年そこらの間に失われたものが還ってくるわけでもなく、私が免責されるわけでもないのですが。

ブログエンジンサービスはいくらか淘汰されたとはいえいくつもありますが、
もはや日本企業なんかなんら信用に足るものではなくて、ましてやアメブロとか、ライブドアLINE(NHN)とか、使うのは罪悪としかいいようがなくて。dentsuとか、フジサンケイによって生み出されたもはやライブドアではない何かとか……
要はカネが目当てと、デマゴーグとで、拝金主義者と広告代理店のデマの巣窟ですよね。有名人とか沢山抱き込んでいて、全体としてPVはあるのでしょうけれど、要はカネ(が)目(あて)の箸にも棒にもかからない、ピンにもキリにも入らないようなのがあふれる中で、まともなブログ書いても埋もれる可能性大です。もう遅すぎます。

はてなとかSeesaaとかムラゴンとかならばまだ少しマシかもしれませんが、そもそも日本人とか平気で(自慢気に)自称する人を信用していません。
危機感とか、現実感とかが、日本企業とかいうのにはありません。

Wordpress.com か、Blogger か、悩んだのですが、
Blogger (Google;アルファベット)も決して信用してはいないのですが、
ソフトウェア(ブログエンジン)としてのWordpress自体の使いづらさを経験してきましたし、Wordpress.com を少し使ったことはあったので、やめておくかな、と。
Googleもまともな企業ではないですけどね。オープンソース企業と自称しつつ、Bloggerにせよ、ちっともそうではないでしょうし。ただ、技術の軍事活用をしようとすれば内部から批判が上がってくるくらいには自浄作用が残ってもいる企業ですから。

広告なしで運用可能だとはいえ、GoogleはスクリプトとCookieたっぷりなので、その点でも信頼していません。

ちなみに、Tumblr は画像投稿ブログには適していますが、文章中心には向いていないですね。

Twitterは(元)マイクロブログですが、文字数制限が厳しくて、伝わらないですよね。それに、世界をふざけた人々と、ヒステリックになってしまう人とで戦争になっているところですよね、あれ。

Facebook 、Instagram はプライバシーない。幾度と漏らしてきたところですし。
日常生活で辛抱して、言うべきことを言えないで悶々としている人(日本で言えば主に「女性」と解されるところ)が、発言と表現と、流行りと、足りない自己肯定感の埋め合わせで、Instagramを始め、そしてイジメられて消えてしまう、ああいうところですよね。

画像は、ちゃんと加工してEXIFとか消してからでないと、投稿する気はないです、私(ストーカー被害者)

読む側も、スクリプトとかCookieとかで、ちっともフリーダムでもリバティでもないので申しわけないのですが、Bloggerです。
Bloggerは初めてなので、まだ慣れていません。
まだ試し始めたところです。