なんかひとこと

灯油100円。軽油もあんなに高いから経済破綻しているはずなのに、世の中は隠蔽しているでしょ

2018-09-21

真の宗教と信仰

ヒトは、天地(あめつち)がなければ生きていけないのです。
人類なんかよりも、宇宙や地球のほうが先にあり、宇宙や地球がなければ人類は生きてはいけないのです。
このことは現実であり真理です。

アベや自民党や日本会議や神社本庁はデマを流して、「ポリコレだ」だのとギャーギャー騒いだところで、
ヒトよりも地球のほうが偉く、地球がなければ人類は生きていけません。

自民党や日本人や、人類の多くが、(貨幣の)「経済成長」を求め、自分たちの贅沢のために、地球を毀し、国土を穢してきましたね。
そうして間違えてきたことのツケが現在の我々にのしかかっているわけですし、将来の我々や子孫には更に重くのしかかってくるでしょう。

気候変動が進めば、災害は増えます。エアコンがなければ夏は死ぬでしょうし、異常気象が普通になるでしょう。
資源エネルギーがなければこうした環境に耐えられません。

しかし、化石燃料であれ核燃料であれ、限りのある資源です。それをムダ遣いしていますね。
貨幣経済や、現在の贅沢や、いままでの生活習慣や、社会の既成事実を、変えたくないからですね。

人類は、とりわけ日本人にせよドナルドトランプにせよプーチンにせよ、人間本位ですよね。
皆さんは自己中心的で、いまの自分のことさえよければいいんですよね。たといそう思っていなくとも、実際にそうした行動を続けていますよね。
まさに甘えですね。

ポリコレではなく現実です。
カネや人間本位でしかものごとをかんがえられない人々のほうが、現実逃避して人間の勝手な理屈に閉じこもっているのです。

真の宗教と、真の信仰とは何たるか、おのずと判るはずです。
真理であり現実なのですから。屁理屈でもデマでもありません。
本当の神道であれ仏教であれ、いわゆる旧約聖書であれ、本質は同じです。真理を、現実を受け入れているのです。

それに対して、形式ばかりに囚われている人々が沢山いますよね。
それはエセです、真の宗教でも信仰でもないのです。
食い扶持のため、カネのため、自分の家のために、間違えたことをするエセが沢山います。神社本庁であれ、多くの僧侶であれ教会であれ、そうですよね。
例えば「イスラム原理主義」が形式に囚われていて本質・真理を捉えていないのと同じで、神社神道であれ日本仏教であれ現在の主流は、まがいもの(間違いもの)、偽ものです。

何が本当なのかは、簡単なことなのです。