なんかひとこと

灯油100円。軽油もあんなに高いから経済破綻しているはずなのに、世の中は隠蔽しているでしょ

2018-09-26

【私事日記】メールの整理整頓とバックアップ

くだらない私事の日記ですが

今までのデータの量が膨大なので、整理整頓作業をつづけても何年つづけても、完了しないままです。
データが昔からコピーにコピーを重ねてハードディスクを移動して増殖をし続けてきたので、同じデータが重複して掌握しきれなかったりします。

先日、外付け2.5インチHDDのなかを探索していたら、10年前くらいまでのメールのアーカイブが出てきたので、容易に検索し閲覧可能なように整理整頓しました。数日かかりました

現在のメール管理は、メールサーバのなかにMaildirで入っていてIMAPなのですが、
昔のはmboxもあったり。

昔はmh(mew)はあってもqmailすらさほど普及していなかったし、
IMAPが普及し始めても、ふるくさいプロバイダはPOP3でしたからね、まだ。
SSDなかったし!

`mbox2maildir` で変換したりもしながら、
ローカルのMaildirを読み出すのにEvolutionとか使おうかと思いきや、結局はDovecotを稼働させて読み込ませたり。
それでもなんか挙動がおかしかったりして試行錯誤しながら。

整理整頓してメールサーバにメールを移動させ、
もともとのデータも .tar.xz に圧縮しておきました。(xz は故障耐性は高くないものの、圧縮率が高いので。所詮は念のため保存しておくだけなので。)

という、くたびれた しごと

メール保存形式は mbox か、 mh か、 Maildir かという論点や、
メールクライアントは何がよいかという論点や、
バックアップのアーカイブ形式は何がよいかという論点や、

はたまたそのアーカイブをどう保管するか、おそらくGoogleDrive、Dropbox、ワンドラ、アップル、アマ、はたまたGoogleCPやAWS説も出てきて、わけがわからない話になりそうです。

そうなんだやなーバックアップの保存方法なんだよなー
BDでは遅いし容量が足りないし、HDDにコピーするのはセオリーとしても、HDDは衝撃によわいからなあ。
地震や津波が来たらどうするかといいだすとキリがなく。
極端な話、データセンターに保存しても、そっちがクラッシュするおそれもあるやなー。先日のさくら石狩は北電の停電に耐えたけどねー

地理的に、それは天変地異のみならず、戦争とか犯罪とか政治(カントリーリスク)とかも、データセンターには関係ありますよねー
銀行とか、BCMだっけか、業務継続性(災害対策)やっていますよね。サーバを他国に置きますよね普通

メール多すぎる、データ多すぎるということは常々感じていて、整理する(棄てる)ということはとても重要なんだというのはわかってはいるものの、整理するのも大変ですね。

ところで、紙の書類もスキャンして、鋭意、シュレして棄てています。
整理は大変です。

物は持たないほうが、執着せず、管理の苦労がないので、よいのですね。ブッダ。