なんかひとこと

灯油100円。軽油もあんなに高いから経済破綻しているはずなのに、世の中は隠蔽しているでしょ

2018-10-16

同じことの繰り返しは、偏る

同じことを続けることで、同じように生き続けようと、人間は安直に考えがちです。
それが間違いです。

同じことを続けていたらバランスはとれません
完全にバランスのとれた生活習慣も行動もありません。
だから、同じことを続けていると、偏ります

例えば、同じ生活習慣を続けていると、偏ってしまいます。
同じものを食べていては偏るし、同じ掃除を続けていたら偏ります。

例えば江戸徳川時代は250年くらいは続きましたが、
同じことを続けようとし、形骸化し、腐敗しました。
たとい形式的には同じであっても、実質的には変わってしまっていたりします。

そのうえ、世界の状況についていけなくなります。

例えば、ラテンヨーロッパの征服を防ぐために外交を制限し、貿易を制限していました(俗称「鎖国」ですが、厳密な表現的には間違いです)が、
欧米では、燃料源が換わり、船舶の材質や性能も換わりました。そうして幕末が来たのです。
徳川時代は、参勤交代が形骸化し、軍事力も衰えていました。藩によって財務力も軍事力も均衡しなくなっていました。

そういうように、同じことをしていたら偏るし、同じことをしているつもりでも実質的には変わってしまっていたりして、普通です。


徳川時代を主にした偽史(エセ日本古来:たかが数百年前のことを古来と称するエセ)ですが、
過去の間違いを、近年のアベや財界、広告代理店、マスメディア等が煽り、社会風潮にし推進しました。
偽史でもエセでも、あまりに不景気なので煽って稼ごうという、要はカネが目当てです。

そうして「ウヨる」ことで堕落しているのですが、
単に目先のカネが目当てで、自分の得が優先で、
正しいことをする人に対しては「そんなことして何の得があるの?」と嘲笑する日本人ですから、ね。


同じことを繰り返すと、偏ります。
徳川時代以降に広まり始め、明治以降に確立した
白米信仰、白米ばっかり食うのにしても、
とても、身体に、悪い、です。

そういうと、平均寿命は延びているだのなんだのという話が始まりそうですが、
そもそも、栄養や医療が増えたのですから、話になりません。

いわゆる「生活習慣病」にしても、アレルギーにしても、
近現代の国土や生活状況が、古代と全く異なる一方で、
偏った社会推進を何十年から数百年か続けてきたことによるものです。

例えば、林業バブルで植えたスギが、もう商品価値がまともにないので植え替えられないために、花粉を飛ばしまくります。
それでも、植物愛護とか、昔からある自然だという偽史といった偏見で、伐採しないのです。後始末をしないのです。要は、カネにならないから言い訳をして、責任をもたないのです。

だから、どうしたらよいのでしょうか。
ひとつひとつ考えて行動していかなければなりません。
状況を観察し、自己を洞察し、そのときどきに合わせた行動をとらねばなりません
偏見、固定観念にまみれた日本人からは、形式的には変化しているだけで、ブレたとか揶揄されるでしょうが、
同じことを続けようとするからこそ偏向するのです。間違うのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ