なんかひとこと

灯油100円。軽油もあんなに高いから経済破綻しているはずなのに、世の中は隠蔽しているでしょ

2018-10-10

日本社会のほうが、貧困を量産し、社会保障費を増やしているという話

先日にも書いたとおり、
日本国こそが、いわゆるLGBTなどの、セクシュアルマイノリティ(性の面で社会的に迫害を受けている層)の生産性を奪っている
という現実があります。

例えば、同性婚が禁止されていること、トランスジェンダーな人は就職をほとんど拒絶されることなどが挙げられます。

社会から疎外して、のけものにして、日常生活から存在自体すら消し去って、
迫害を受けるほうも生き抜くためには社会から目立たない、居ないように暮らさないといけない、そういう社会的常態です。

ところで私も、就労不能者だということも書いたとおり、
似たような方面なら判る人はいるでしょうが、
年金証書が出ている人です。

ちなみに、省庁などが障害者雇用割合を水増ししてきて、最近バレて騒動になったことがありましたが、
本来そこにカウント可能なのは、「手帳」(障がいの種類により名称は異なる)が出ているか資格のある医師の診断が出ているか、という話ですが、
それは概ね、年金証書が出ている(厚労省、年金機構(社保庁)から障害認定を受けている)というのと同じ意味です。「手帳」は市町村に行って請求したら出るものなので、障がいの認定があっても「手帳」をもっていない人も普通にいます。だから、「手帳」をもっていない「障害者」も普通にいて、資格のある医師の診断書があるなどという「手帳」をもっていない人前提の条件も言えるわけです。
それで、周りがなんとかすれば就労可能な「障害者」というのは概ね、3級の障がいでしょう。就労不能というのは2級や1級が相当します。

3級の障がいだと、社会がちゃんとすれば、収入を得ること自体は概ね可能です。
ただ、そこらの人々ほど稼げるわけではないので、まともに暮らすには障害年金が必要だということもいえます。

つまり、「障害者」を雇用するのを嫌がる日本社会では、社会保障費は増大して当然です。
実際問題、こんな少ない年金額だけでまともに生きていくのは無理なんじゃないかと。
社会から疎外されたら、どうすれば生き抜けるのか?

さて、いまのような日本国、日本社会、日本人からすると、
「働かないくせにカネもらいやがって」
という話になっています。

けれども、私は、産まれる前からいままでずっと虐待を、イジメを、ハラスメントを、
迫害を受けてきて、ここまできました。
客観的現実として、私個人のせいではありません。

けれども、自己中心的で独善的なエゴイスト、典型的な日本人からすると、
「自分のせいかどうか」とか、「俺はこんなに働いているのに」とかいう、自己中心的で幼稚な発想でものごとを考えようとします。

それで話をもどすと、
例えばセクマイから、結婚や職を奪っている日本社会の現実のもとでは、
そもそも無理です。
そのうえ、そうやって迫害を受け続けて容態が酷くなるほど、なおさら無理です。

日本国は、日本社会は、人を使い潰す、国家主義、軍国主義的なところです。
例えば、「会社人間」で「定年」まで奉公して使い潰されて、ボロボロになって、「老後」を迎える。心身ボロボロなんで、もう稼げなくなってしまう。まるでベトナム戦争やイラク戦争の帰還兵みたいになってしまう。

絶叫使い潰され中の人間からすると、「おれはこんなにはたらいているのに」という、「お前も使い潰されろ」の発想に陥るのでしょう。
いわゆる「残念な人」です。
「俺はこんなにイジメられたから、おまえもイジメられろ」の国です。

最終的には、そうやってしわ寄せをされ、末端が死にます。
同化をして、目立たないようになって、同化が不可能な人が疎外され死にます。
日本人は、疎外されまいと必死で、同化します。

ともかく、いまや厚生年金ですらそんなに高額ではなくなっているでしょうが、
ましてや給与所得者でなかった例えば自営業のような層は、「国民年金」だけ出て、あとは自分の貯蓄でなんとかしろというシステムです。

ところが、バブル崩壊以降はなおさらに、貯蓄なんてまともにない人が多いです。

他方で、何年生き続けられるかわからないし、心身に何が起こるかわかりません。さらには災害も起こるし、実際には今後ますます増えてくるでしょう。
それで、反対に、驚くほど貯め込んでいる人もいます。それで、「特殊詐欺」なんかで騙されて、被害額が報道されたりした際には、我々はビックリします。
「タンス預金」にいちゃもんつけられますが、残念ながら、タンス預金でもしないといけないような国です。
たといタンス預金でなくて銀行とかに入れたとしても、それは「カードローン」とかいうサラ金(無担保金融)とか、スルガ銀行みたいにおかしな投機にぶち込まれるような、それが日本社会です。

社会構造自体が失敗しているのです。

高齢者であっても、普通に暮らして社会的に活動したら、それで報酬が出れば、有所得者にだってなれるかもしれません。
しかし、実際には、社会から切り離されていることが多いです。
その収入のハードルが異常に高く、払う側が払いたがらないし、
結局は、払えない、構造的な破綻国家です。
報酬が出れば経済が成り立つことであっても、ケチってボランティアに貶してしまいます

無理です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ