なんかひとこと

灯油100円。軽油もあんなに高いから経済破綻しているはずなのに、世の中は隠蔽しているでしょ

2018-10-14

【私事】【日記】洗濯と飢餓と

海を渡ってこちらに避難してきて、家財はほとんど失って、日常生活の手間は多くて、暇はありません。



洗濯機は置けないし、冷蔵庫はないし(避難前からなかったけれども)、
浴室はない。

朝に洗濯をすると匿名で苦情が入るし、
だからといって夕に洗濯をしたら夜に干さざるをえません。(干さずに濡れたまま保管するのは衛生的ではない。なにせカビる。)

気温の変化(地表の気温増、上空の寒気)で夕に降雨が多いので、
昼に洗濯をして干したら、降られる可能性がかなりあります。

天気予報はかなりの確率で外れます。彼らは当てる気がありません。
階級差別で一極集中の日本人ですから、当てる気があるのは首都圏で、
こちらは、風土や地形を無視し、言っても聴かないので、外れます。

わけのわからない暮らしです。
なんで皆そんなに暇なのかが、私には解りません。
日本人はおかしいです。


貧困と、肥ることへの恐怖(以前のパワハラセクハラ体験のなごり)などもあって、摂食障害です。
空腹なので、気分に余裕が出ません。

例えば干して降られると、物凄く抑鬱です。

そして、物凄く、脳が、炎症のような感じ、というか炎症なんだと思います。

HALT (Hungry, Angry, Loneliness, Tiredness) は精神的によくないとはいうし、実際にわかっていますが、
こういうのは相乗的に悪化しますし、

人間が脅威である私は、身を保つためには孤独であるほうが平穏ですし、
貧困であれば空腹ですし、空腹であれば苛立つし、
貧困であれば忙しいし、忙しければくたびれるし、
孤独であれば貧困なのです。

生まれながらにでも、そうでなくとも、人間社会から既得権益をたっぷり受けている恵まれた皆さんとは、私は異なるのです。
日本に迫害されるなかでの、サバイバルなのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ