なんかひとこと

灯油100円。軽油もあんなに高いから経済破綻しているはずなのに、世の中は隠蔽しているでしょ

2018-10-31

反社会性と反倫理性は異なる概念

反社会性と反倫理性は、異なる概念です。
社会規範と、倫理とは、異なります。

社会規範というのは、社会の権力者、既得権益層(マジョリティ)がつくった人工物です。
刑法典のような法令に書いてある「犯罪」は、「罪刑法定主義」であって、つまり、「何が犯罪か」は人為的に造られたものです。
国家権力、公権力が都合のいいように造ったものです。
その権力に馴れ合っておもねっている人々(マジョリティ)にとっては、それにそぐわない人々(マイノリティ)は、反社会的にみえるのです。(これは主観、自己中心性、エゴイズムの帰結です。)

倫理は、社会構造とは異なるところにある規範です。

例えば、「無益な殺生をしてはいけない」というのは、日本社会にとっては関係ないわけでしょう。牛でも豚でも鶏でも、虫でも、多くの日本人は殺して、たましいをふみにじって暮らしていますよね。肉や魚を食いたいからって、無駄に殺しますよね。その屍体を平然と食っていますよね。

なぜ無益な殺生がいけないかって、
生態系のバランス、地球のバランスを崩すからですよ。
ヒトは、多すぎるのです。
それなのに、わざと殺すでしょ? わざと無駄遣いするでしょ?

けど、ヒト以外の生物は、日本人からしたらモノなんでしょう? だから、自分のモノは毀してもいいんでしょ?
自分のカネはどう遣おうが自由で、自分のモノはどうしようが勝手なんでしょう?

ね、社会規範と倫理規範は異なるのですよ。


もちろん、規範、価値観というのは、特定の価値基準によって成りたっている相対的なものです。
社会規範も、倫理規範も、相対的なものです。

ところが、社会規範は人工物で、「そこに書いてある」というレベルの下衆なものですよね。
だから、思考する気のない愚か者でも、社会規範には従える。「〇〇は犯罪です」とポスターでも店内アナウンスでも垂れ流せば、愚か者のイヌは「ハイそうですか」ってなるんでしょ?

けれど、倫理は思考しないと判らないので、遵えない。

倫理は、究極的には、覚っていないと解りません。
地球や大宇宙を中心にし、人を相対化したところに、価値判断基準が在るのです。

殺人だの「指つめ」だの脅迫だのするような暴力団は、反社会的勢力であるだけではなくて、反倫理的勢力なのです。
真の問題は、反倫理的であることです。

けれど、日本人は愚かで能天気で、幼い頃から刷り込まれて洗脳されていますので、「反社会的勢力」と「反倫理的勢力」の区別がないのですよね。


反倫理的勢力でも、権力を獲ってしまえば、反社会的勢力ではなくなるわけです。

テロリストも、権力を獲ってしまえば、ファシストに変わります。出世魚みたいなものでしょうか😂
イラクレヴァントのなんちゃらとかもそうですが、いまの日本だってUSAだって、そうでしょう?

専制権力者からすれば、自分に都合のよくない人々は反社会的勢力ですからね。

それが世界の普通
日本人は異常

以上

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ