なんかひとこと

そのうち灯油もなくなって暖房も困難になるわけであり、電力も希少になって冷房も困難になるわけであり、末端から見殺しにして最後に全滅するわけであるから。

ブログの要旨

【重要】結論:せねばならぬこと

資源の無駄遣いを抜本的にやめる (怖れず徹底的に) 人口を減らす (人類を減らす) 地球外移住を進める 以上がこのブログの最大の存在趣旨である。 これを誰もが理解し人類が悔い改めれば、私はようやくこの重荷から解放される。 石油はあと50年ほどで涸渇する。ほか...

2018-11-15

屍体を食うために育てる人々

日本人のほとんどは、肉、魚という、つまり動物の屍体を食っていますよね。

動物にせよ植物にせよ、限りあるものなのですよ。
生まれてくるペースに限りがあるのですよ。

魚を獲って殺して食っていても、魚の数には限りがあります。

だからといって、繁殖させ育てて食っても、育てるために資源を消費し、殺して食ったらオシマイでしょう。

物凄く、酷く、酷く、無駄です。
無益な殺生です。




ヒトが生きていくには動物性のものが必要ですが、殺さなくとも、乳製品でも生きていけます。

日本人が肉を喰らうのは、
「酪農をするために牛に産ませたらオスが産まれたので育てて殺して食いましょう」みたいなことではないですよね。
殺して食うために、種付けから始めているんですよね。
乳牛と肉牛では種が異なりますものね。

殺生がいけない最大の理由は、かわいそうだからでもなければ、ヒトが動物であるから同じ動物を殺すなということでもないのです。
人類のわがままで、世界の釣り合いを毀しているから、いけないのです。

動物を育てるのにもいまや、化石燃料などの総量に限りある資源を消費しています。酪農でさえそうなってしまうから、それは問題にしないといけないことです。
植物を育てるのにもいまや、化石燃料にせよ、農薬や化成肥料にせよ、総量に限りある資源を消費しています。流通可能な、ほとんどの、ほぼすべての作物は、自然栽培ではありません。
したがって、動物を育てるために与える穀類なども、総量に限りある資源を消費しています。


生産どころか、流通から、どこからなにまで、化石燃料などを消費していますよね。なにもかも間違えているので、言い出すとキリがないのですが、それを片っ端から直さないと滅ぶんですよ。
人類って物凄く、最低最悪の、迷惑生物ですね。みんなが迷惑😂

限りある資源を云々といってレジ袋ごときで免罪符にはなりゃあしませんよね。いうまでもないですよね。言うのもアホらしい😁
自動車が多すぎるのも悪。
肉や魚を食うのも悪。
何もかも直さないといけないのですよ。そうでないと将来はありませんね。

おそらく、食っているものが異常だからというのもあって、日本人をはじめ今の人類は頭がおかしいんだと考えられますよ。
勿論、身体もおかしいわけですが。

私は、食物アレルギーなのもありますが、肉や魚は食えません。覚者だからでもありますが。
ちなみに、アル中からの回復者ですから、酒も呑みませんし呑めません。そもそも、酒を醸造するの資源の無駄。薬物を際限なく浪費して、それで(モルヒネと同じこと、)人間を使い潰して、国家社会のため、要はカネになるわけでしょ。
動物の命を無駄遣いするのも、国家社会の得、カネになる、人間の贅沢わがままですよね。

命に換えても赦さないですよ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ