なんかひとこと

そのうち灯油もなくなって暖房も困難になるわけであり、電力も希少になって冷房も困難になるわけであり、末端から見殺しにして最後に全滅するわけであるから。

ブログの要旨

【重要】結論:せねばならぬこと

資源の無駄遣いを抜本的にやめる (怖れず徹底的に) 人口を減らす (人類を減らす) 地球外移住を進める 以上がこのブログの最大の存在趣旨である。 これを誰もが理解し人類が悔い改めれば、私はようやくこの重荷から解放される。 石油はあと50年ほどで涸渇する。ほか...

2018-11-27

「男性か?女性か?」と問われる国

日本は、差別国家です。

役所にでも、「男性ですか? 女性ですか?」と訊かれます。
こんなもの、まともな会話ではありません。
役所はまさに、差別の現場。


日本は例えば、たかが同性婚でさえも禁止しています。
しかし、日本人は愚かですから、同性婚を禁止しているという自覚がありません。凄いですね。
日本国は、同性愛者の結婚を禁止しています。日本人は、気狂いであることを自覚しましょう。
日本人は、自分は善人であるつもりで、よかれと思って罪業をなす確信犯の極悪人です。
日本は、国が、政府がそもそも、差別をしている。特定の人々の存在を消しているわけです。いわゆるヘイト。




日本人には未だに、「ホモか?」「レズか?」と言う者があります。
モチロン、これらは侮蔑表現であることも含めて、わざと書いています。このようにわざと略して呼ぶことは、意図的な侮蔑です。つまり、日本人はジャップだということです(そもそもJapanというのも他称なので、その呼び名自体がすでに侮蔑ですが、日本人はバカなので)。
(いうまでもなく、「日本」というもの自体が民族否定の国家全体主義ですが。)

善人であるつもり、自分はいい子ちゃんのつもりであるから、もう救いようがありません。直しようがないのですよ。
日本人は生粋の悪人ですから。詰んでいます。罪。
治らないのですよ。

悪業をはたらいても問われなかったのは、単なる既成事実、既得権益だからですよ。
戦時中までは特に、日本国籍以外の人々や、日本国籍になったのが遅かった人々を、平然と差別して、悪の自覚がなかったわけですが、
当時の社会がそうした差別を犯罪にしていなかったとしても、科学的真実として罪悪なのです。
ですから、罪悪の認識がなかったからということでたとえ責められなかったとしても、罪悪は罪悪です。間違っているのは、揺るぎない、否定しえないことです。
その現実を否定しようとする気狂いが、アベをはじめとする日本人です。こんなのは、居直り強盗殺人犯と同じです。麻原ポアと同じです。(そして日本国は麻原をポアしましたね。)

例えば、「セクハラ」だという自覚がなければハラスメントをしてもいい、イジメをしてもいいと言っているのと同じですね。

これは罪です。詰みです。

「当時は知らなかったしようがない」まではいえたとしても、
今も知ろうとしない。知ろうとしなくて知らないから、「ボクちゃんは悪くない」って言うのですよね。
日本人は、わがままな気狂いの極悪人ですからね。
死んでも治らない下品です。ゲボン。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ