なんかひとこと

灯油100円。軽油もあんなに高いから経済破綻しているはずなのに、世の中は隠蔽しているでしょ

2018-11-09

広告ブロッカーのブロックは障害者差別

Ad Block Plusや uBlock Origin のような広告ブロッカーを使用していると、反対に表示をブロックしてくるウェブサイトがあります。

そうした、広告ブロッカーのブロックは、いわゆる「障害者差別」です。

階級差別は社会の分断

USAのいわゆる mid-term elections で、Democrat が大幅に議席を増やしましたね。

https://www.hrc.org/blog/house-flips-with-historic-victories-for-hrc-backed-pro-equality-candidates
https://news.un.org/en/story/2018/11/1025261

社会の階級差別は、既得権益者(マジョリティ)と被迫害層(マイノリティ)とを分断します。

例えば、「男社会」は女を排斥(ヘイト)し、社会を分断しているわけです。
同じように、いわゆる民族や人種による排斥も、社会を分断しているわけです。
被迫害層(マイノリティ)には、社会参加の資格が与えられていないわけです。

USAはデモクラシー(参加)の社会だから、既得権益者だけが参加する社会は許されず、人々は抵抗しているわけです。

日本は無理ですね。甘えだから。当事者意識がないから。参加する気がないから。拝金的でカネ出すやつが偉いのが、中国文化圏の気質だから。
なにより、デモクラシーがなんたるかを知らない。教えられていないのですから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

2018-11-08

原価があがって人件費が削られる不況地獄

原価があがって、物価はあがり、
人件費は削られ、
価格が高いので売れない

そういう悲惨な状況にここ5年以上のあいだ続いていますよね。

人件費が削られ、多くの人が収入のほとんどあがらないまま、生活費がかさんでいっていることでしょう。

原価の高騰以上に人件費が増やされないと、ゆたかにはなりませんよね。

原価はあがり、物価はあがり、
物の質は下がり、見掛け倒しの贋物商品が増えましたね。

コンビニの「新発売」にしても、同じレパートリーをまわして「新発売」と称する「着回し」みたいなことになっているのは以前からですが、
同じ商品かと思いきや、価格はあがり、原材料は悪化していることが増えています。
例えば、パンに発酵風味料や酒精や洋酒のような混ぜ物がされたりですね。

ポテトチップスなどのスナック菓子も質が落ちましたよね。
価格はあがって。
粉ふって人工風味つけて。

いままでも不健康にさせられてきましたが、これからもますますですね。
カネのため、国家社会のために、人は使い棄てにされ、潰され続けるのでしょう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

2018-11-06

トラウマと感覚性能(しなくていい苦労)

「神域だから静かにしろ」というのは、天神地祇は敏感だからです。
怒りっぽいとかどうとかいう以前に、聴覚が敏感なのです。
皆さんからいえば「聴覚が過敏だ」ということになるでしょう。皆さんのような暮らしは不可能なので、皆さん「健常者」(自称)からすれば「障害者」だということです、神は。

感覚が鋭敏なのは、染色体レベルからというものもあるかもしれませんが、
苛酷な状況が長期的に続いていたトラウマによるものであることは多いと考えられます。

釈迦如来(釈尊、ブッダ)も、千里眼だとか地獄耳だとかいう話がありますが、

2018-11-04

【述懐】母は、解放的な夫婦を願い、叶わなかった

アスタマニアーナってスペイン語だということを今日知りました。いまさら。

ABBA は Sverige (スウェーデン)の音楽グループですね。ただ、ほとんどの歌は English ですけれどね。
Spotifyもスヴェリエ発祥だからか、Spotifyには ABBA の歌が充実しています。


さて、私が小さかった頃、母親が聴いていたのは、欧米の歌が多かったのです。だから、私もよく聴くことになりました。

そして、国内外いずれにせよ、母親がこのんで聴いていたところには、
理想の夫婦像とか、夫や父親像とか、社会像が投影されていたのだろうと思います。

ABBA の歌もよく聴いていましたね。

風土とことば

もうすぐ冬です。
私の避難しているところは廃墟同然なので、雪囲いをしないといけません。
風が強く、冬は吹雪になります。雪囲いは、耐雪というだけではなく、むしろ防寒のためにやっています。

私にとって「北海道」はゆかりの地ですが、あらためてこちらに避難してきて、風土が異なるので生活習慣も変わりました。

風土特有のことばがあります。
「雪囲い」とか、樹木の耐雪(耐荷重)のために行う「冬囲い」とかいうことばも、雪が降らなければおこりえないことばでしょう。

風土によって、暮らしは異なりますし、だから、ことばも異なります。

アイヌモシリにせよ沖縄にせよ、和國とは異なる風土ですから、暮らしも異なりますし、ことばも異なって当然です。
和州のなかでも、地域によって相異が大きく、他方で移動は近世まで制限されてきたのですから、暮らしも異なり、ことばも異なります。
つまり、民族の相異です。
(「國」は王のいる人間社会のことで、「州」は土地のことです。やまとことばだといずれも「くに」とも謂いますが、「州」は「しま」とも謂います。)