なんかひとこと

そのうち灯油もなくなって暖房も困難になるわけであり、電力も希少になって冷房も困難になるわけであり、末端から見殺しにして最後に全滅するわけであるから。

ブログの要旨

【重要】結論:せねばならぬこと

資源の無駄遣いを抜本的にやめる (怖れず徹底的に) 人口を減らす (人類を減らす) 地球外移住を進める 以上がこのブログの最大の存在趣旨である。 これを誰もが理解し人類が悔い改めれば、私はようやくこの重荷から解放される。 石油はあと50年ほどで涸渇する。ほか...

2018-12-01

痛みがわからない皆さん

皆さんは、痛みがわからないようですね。

私は生まれてこのかた、痛くて痛くて辛いのですが。
云っても皆さんにはわからないようです。

そしてむしろ、私が痛がるのを嬉しがって、私を迫害し痛めつけていますからね。
そうやって、親類にも虐待されましたし、学校に通わされてそこでも虐待されましたし、職場でもそうでしたし、国家社会自体が私を今もこうして迫害していますから。

日本人には痛覚がないので、云っても無駄でしょうね。
なにせこうして日々、日常的に地球を毀し続けても平然として、住環境を毀しても平然とし、他人にも迷惑を掛けても平然とし、ヘラヘラとわがままに当たり散らして暮らしていますね。

私は昔から、実際に、痛くて痛くてしようがないのですが、云っても誰にも通じないのです。
親類にも、自称医者にめ、云っても通じないのです。むしろ虐待を受けるのです。無駄です。

このままだとそのうち私は餓死か凍死かしそうなのですが、死にざまはいずれにせよ死期が見えています。
私がどんなに善いことをしても、皆さんは報酬を出しません。わざとですね。
日本とかいうところでは、私には生存保障すらありません。保健衛生状態もきわめてよくありません。

こんなに痛くて苦しいので、尊厳死は昔からずっとしたいのですが、死なせてくれないのですね。
云っても誰にもわからない、話が成りたたない、言語が通じないのに、叫び続けるしかないのです。
私はおそらく、救世のために無理に生かされているのですね。私が言わないと宇宙も皆さんも助からないから。もっとも、云ってもわからない皆さんは助かる気がないのでしょうけれども。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

2018-11-30

人の責任

私は、大宇宙の一部であり地球の一部であり、生物の死骸を食い、生物の死骸を燃やして、生きていますから、
私の口からは地球のための言葉が出て当然であり、地球のために言動を為さねばならない責めがあります。

日本人をはじめ、人類の多くは狂っています。

地球を毀しているのも人類ですが、
地球がどうなっているかを観測可能なのも人類で、地球のバランス崩壊を抑えられるのも人類だけです。
人類には、務めがあります。責めがあります。

日本人は無責任です。有害です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

人類は気候変動を抑える気がない (国連)

English くらい読めるだろうからもういちいち訳して紹介しませんよ

"World simply ‘not on track’ to slow climate change this year: UN weather agency" (UN News)
https://news.un.org/en/story/2018/11/1026981

気候変動でもいずれ滅ぶでしょうが、
私の予想では、化石燃料涸渇で滅ぶのではないかなあ、という気がしますね。

いずれにせよ、今後ますます、
「トカゲのしっぽ切り」で被迫害者(社会的弱者 ; マイノリティ)が殺され、
順々に皆さんの死ぬ(殺される)番が来ます。

燃料など資源が足りない、もう既にモノが足りなくなってきているわけですが、そうなるとカネなんかあっても無いんだから買えません。
資源がなければ、気候変動による日常的な災害級の天気には生き抜けないですね。

ヘイドー!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

2018-11-27

「男性か?女性か?」と問われる国

日本は、差別国家です。

役所にでも、「男性ですか? 女性ですか?」と訊かれます。
こんなもの、まともな会話ではありません。
役所はまさに、差別の現場。


日本は例えば、たかが同性婚でさえも禁止しています。
しかし、日本人は愚かですから、同性婚を禁止しているという自覚がありません。凄いですね。
日本国は、同性愛者の結婚を禁止しています。日本人は、気狂いであることを自覚しましょう。
日本人は、自分は善人であるつもりで、よかれと思って罪業をなす確信犯の極悪人です。
日本は、国が、政府がそもそも、差別をしている。特定の人々の存在を消しているわけです。いわゆるヘイト。

2018-11-25

国家主義とは自虐

日本とは、自虐国家なのです。

国家主義とは、人よりも国家社会のほうが偉いという、階級差別なのです。

私は和人ですが、日本人から差別されています。
なぜならば、日本では使いやすい奴が暮らしていけるからです。

能力が高い者は、既得権益者でなければ排斥されます。
有能な者を生かしておくと、下剋上が起こる、既得権益が奪われる、既成構造が革められるからですね。
例えば「出る杭は打たれる」というのもそういうわけです。有能でも、いうことをきかない人は叩き潰されるのです。

私は和人ですが、迫害を受けています。社会保障もないですし。

和人は「日本国」の支配民族であるはずですが、
つまりは、和人も「日本国」の家畜なのですよ。

ましてや沖縄人やアイヌも迫害を受けています。差別をされています。
しかしそもそも「日本国」の既成構造では差別されているのが日常ですから、「ここにもいまも差別があります!」という自覚なんて日本人はもたないのですね。

日本国民は、日本国家の家畜なのですよ。

つまり、日本人という国家主義者は、まさに、自虐人間です。
「自虐史観」だのと言って文句をたれる「保守」こそがまさに自虐人間なのです。
国家の家畜にみずから成り下がる自虐人間なのです。

闘わねばなりません。
誇りのために。
そもそも、闘わないと消されます。そもそも死ぬしかなくなってしまいますから。
いやでも闘わされます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ