なんかひとこと

日本人は、会話が成りたっていないし、漢字の意味もわからないし、現実が見えていない「温室」(仮想空間)暮らし。

ブログの要旨

【重要】結論:せねばならぬこと

資源の無駄遣いを抜本的にやめる (怖れず徹底的に) 人口を減らす (人類を減らす) 地球外移住を進める 以上がこのブログの最大の存在趣旨である。 これを誰もが理解し人類が悔い改めれば、私はようやくこの重荷から解放される。 石油はあと50年ほどで涸渇する。ほか...

2019-02-26

私はずっと迫害を受けているわけで、
社会保障も医療も私には出ないし、
栄養失調だし、3年半くらい入浴もしていないし、
書くこと自体も物凄い苦労になっている。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

2019-02-18

革命を完遂し世を救わねばならぬ

必ずや打ち倒し世を直さねばならぬ
すべてのために
私は責めを負い務めを負っておる

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

2019-02-08

食べることの、人命健康への影響と、地球への影響 【UN News】

食生活のありかたと、食糧生産供給の社会システムとは、相互に密接一体だといえるでしょう。
(例のごとく、English くらい読めるから、訳さない。)

“you are what you eat”.
“And it not just about food, it’s about process, it’s about what it results in”

"Food choices today, impact health of both ‘people and planet’ tomorrow" (UN News)

“provide a growing world population with healthy diets from sustainable food systems”, noting that while calorie production has kept pace with population growth, more than 820 million people either lack sufficient food, consume low quality diets or simply eat too much
“A radical transformation of the global food system is urgently needed”, the report stressed, without which the world not only risks failing to meet the Sustainable Development Goals (SDGs) and the 2015 Paris Agreement, but leaves today’s children dealing with environmental degredation and a population increasingly suffering from malnutrition and preventable disease. 

人口爆発の現状と将来を前提にすれば、食糧不足は深刻な問題でしょう。
(いや、食糧をどうにかするだけではなくて、人類の増加を止めないといけないでしょうが。)

United States-based actor and activist Alec Baldwin, warned that humankind was “causing global climate change, which, if we do not act, will be our undoing”. 
“If we shift to plant-rich diets, we can help save the planet”, Mr. Baldwin asserted. 
食生活、食糧のありかたは、気候変動の一因にもなっておるということ。

Did you know?

One-third of the world’s croplands are used to grow feed for cows, rather than fruits, nuts, vegetables and whole grains which are needed for a healthy human diet.
More than half of the world’s population suffers from some form of malnutrition.
Two billion people have insufficient access to nutrients while another two billion suffer from diseases related to over-consumption and obesity.
Diet-related diseases including diabetes, cancer and heart diseases are among the leading causes of death worldwide ­– more than tobacco and drugs combined.


  • 肉を食うための畜産に、多量の穀類が浪費されていること。
  • 世界人類の過半数はなんらかの栄養失調
  • 栄養の足りない人と、過剰な人の、二極化
  • 食生活が原因の癌や心疾患などの疾患が、世界人類の主な死因


人々は、何と何が関係あるか、関係ないか、という発想に呪われがちです。
しかし現実世界は、分野の壁などなくて相互一体になっているのです。

現実は一体一如なのに、それを脳内で分別したり、二極対置にしたりしているわけです。
生存意欲、自衛本能が異常に過剰なヒトの特質です。
脳内が分別知、言い換えればバイナリ(デジタル)の思考
これが、ヒトの本質な精神疾患(愚痴)です。

だから例えば、食糧生産も食生活も、健康も、地球のことも、すべて一体で繋がっておるのです。
現実世界に、「関係ない」ということは、ない

例えば、気象学と、生物学と、医学と、経済学と、政治学と、そのほかもろもろは、関係ない別々の分野というわけではないのです。
それが現実世界。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

2019-02-04

ヒマラヤの氷河も3分の1がなくなるだろうと

2100年までにかけて、温暖化抑制が最も成功したとして +1.5度 に抑えられても、
ヒマラヤからヒンドゥークシにかけての氷河は 36% が失われるという。

"Glaciärerna smälter – även om vi når Parisavtalet" (Sveriges Radio)

"A third of Himalayan ice cap doomed, finds 'shocking' report" (The Guardian)

中国からアフガニスタンやパキスタンにかけて、東アジアから西アジアを横断する幅広い地域の河川は、その水源がヒマラヤ、ヒンドゥークシだという。
氷河が失われていくと、生きるのに必要な水が足りなくなったり、反対に洪水になったり、ということが起こると考えられる
そして、水力発電にも致命的な影響が起こる。

実際に、1970年代から約 15% の氷が失われたという。

----

極圏などの氷河が失われていることは既によく知られ、見た目でもわかるほど観測されている。

気候変動は、極圏だけでも、ヒマラヤだけでもあるまい。
あくまでも「氷山の一角」でしかあるまい。

例えば日本とかいうところでも、皆さんが愚かで気づかない、気づかないふりをして現実逃避をしているだけのことで、
まともに観測・研究をしてみたらばやはり、深刻な事象が既に始まっており、これからますます速く進行するということが判るでしょうね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

温暖化で海の色も変わるらしい

南の海は碧いのは、我々も多くが知っている。見たことのある人、暮らしていていつも見ている人もあるだろう。

"Rising temperatures to make oceans bluer and greener" (The Guardian)

海の色は、植物性プランクトンの葉緑素の影響だという。

気候変動で海水温が上がれば、海の生態系が変わり、色も黒や紺ではなく緑になっていくという。

---

いや、たかが色がどうこうで済む話ではないだろう。
生態系が変わってしまうので、緑色になりましたってだけでは済まないだろうと私は考えるし、単純に考えてまともな人ならば凡そそう考えるだろう。

生態系が変わってしまうので、プランクトンだけではなく、魚から貝やヒトデや珊瑚も変わってしまう。
赤潮みたいな異常発生もあるだろう。
魚を食う鳥などはどうか。

海も、いままでどおりには続かない。
そう思うと、例えば普天間基地のことなんかで争っている場合ではなくさっさとやめてしまって、もっと深刻なことに着手せねばならないでしょう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

全世界的異常気象

北アメリカ寒波、南アメリカ猛暑大雨洪水、オーストラリア猛暑火災、アルプス大雪、アラブでも嵐

"Subscribe Audio Hub World in grip of ‘high impact weather’ as US freezes, Australia sizzles, parts of South America deluged" (UN News)
While The eastern US and parts of Canada are seeing record-breaking cold temperatures, Alaska and large parts of the Arctic have been warmer than average.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

2019-02-01

北アメリカ大寒波。気候変動が一因

とりあえず、記事自体の紹介から
"Polar vortex: what is it and how is it linked to climate change?" (The Guardian)
内容は English なので、Google 翻訳でもいいから自力で読みましょう。
私は辞書なしでざっと読みましたが、文章長め。自然科学(気象学とか)なので少し苦労する。

北アメリカに大寒波が北極圏から押し寄せているという事件。

ガーディアンは UK のメディアでも、
US が UK から出たとか「西側」NATOだからとかだけではなく、
UK 連合にはカナダだってあるので、アメリカの話が出てくるのは普通。
(反対に、日本は、版図がないのに世界に無関心で、国外を「海外」とかいう、引きこもりの自分さえよければいい田舎者野郎。)


で、偏西風で暖気が北に押し寄せていて、その偏西風で押し出された北極圏の寒気が北アメリカに襲来している。
これは、今回だけではなくって、ドナルドがUSの政府シャットダウン(予算停止)を続けていた頃からとっくの事件。

ドナルドは愚かで、ボケも来ている老人なので、
「ほれみろ、寒いから温暖化なわけがないw」って反応。

ガーディアンの記事にも書いてありますが、
気候変動で、
暖気が北上して極端な気象になること、
熱くなった海水が、夏の間は深くにあって、冬になって昇ってくることも
大きな原因ではないか、ということがいえます。