なんかひとこと

日本人は、会話が成りたっていないし、漢字の意味もわからないし、現実が見えていない「温室」(仮想空間)暮らし。

ブログの要旨

【重要】結論:せねばならぬこと

資源の無駄遣いを抜本的にやめる (怖れず徹底的に) 人口を減らす (人類を減らす) 地球外移住を進める 以上がこのブログの最大の存在趣旨である。 これを誰もが理解し人類が悔い改めれば、私はようやくこの重荷から解放される。 石油はあと50年ほどで涸渇する。ほか...

2019-04-30

生分解性プラスチックでも3年も残る

生分解性プラスチックならば最終的には分解してそのときには汚染にはなりにくいが、すぐには分解されず3年も残るという。
https://www.theguardian.com/environment/2019/apr/29/biodegradable-plastic-bags-survive-three-years-in-soil-and-sea

生分解性プラスチックは、免罪符ではない。


結局、プラスチックというものは処分する際にも適切に管理して処分せねばならず、
かりに燃やしたとしたら、原材料にもよるが、カーボンニュートラルにはならないことがほとんどだ。とりわけ石油由来のものは。

「燃やしても有毒ガスは発生しません」とか言ってあっても、二酸化炭素は有害ではないのか?
炭水化物を燃やすわけだから、二酸化炭素と水蒸気が出る。

処分のしようがないものだから、そもそも造るなというしかない。
本当に必要なところにしか遣ってはならず、世の殆どは代替品で済む。

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ