なんかひとこと

日本人は、会話が成りたっていないし、漢字の意味もわからないし、現実が見えていない「温室」(仮想空間)暮らし。

ブログの要旨

【重要】結論:せねばならぬこと

資源の無駄遣いを抜本的にやめる (怖れず徹底的に) 人口を減らす (人類を減らす) 地球外移住を進める 以上がこのブログの最大の存在趣旨である。 これを誰もが理解し人類が悔い改めれば、私はようやくこの重荷から解放される。 石油はあと50年ほどで涸渇する。ほか...

2019-04-30

世界は、飛行機やめましょう、になってきています

ヨーロッパ、とりわけ北欧では、航空機で移動するのはやめて鉄道にしようということがポピュラーになってきている。

Sverige の Greta さんが先日まで London を席巻していた。北欧の、気候変動に対する危機感は高い。そしてさらに広がっている。

それと比べると日本人はアホボケである、日本人は現実がわからない。
とあるマスメディアに全世界学生ストライキの話をしたが、ガン無視された😁

私は、差別思想家ではなく、差別被害者であるから、 Greta さんには敬意をもっている。
日本は差別国家であるから「少女」と呼ぶであろう。

さて、その Greta さんもやはり鉄道利用であるようだ。
https://www.theguardian.com/environment/2019/apr/26/greta-thunberg-train-journey-through-europe-flygskam-no-fly


航空機の燃料は石油で、多くはケロシンだ。「灯油」の成分とかなり共通している。
ともかく、ジェット機というのは、石油を燃やした排ガスで飛んでいる。


北欧では「航空機やめようぜ」というくらいなのだから、
日本は2周回くらい後れている感がある。

まず第一に、プライベートジェットのようなわずかな例外を除けば、航空機とて公共交通機関だ。
反対に日本人は、自家用車が大好きだ。これでは、交通を共用すらしていない

第二に、日本人は鉄道をどんどんカットしている。
日本人の脳内はカネが基準なので、採算がとれなければ廃線「並行在来線は地元自治体でやれ」である。
そうやっているから自動車が増える


ついでにいえば、自動車を運転技能の乏しい者が運転しているために、交通事故が多い。
認知症でも運転している。運転せざるを得ない社会だ。
日本とかいうのは酷い国だ。
詰んでいる。

にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ